平成25年6月定例会一般質問 企業誘致の推進について



中村の質問

若者や企業家の二次的創業を促進するためにも、創業環境の整った地域をつくり、そこにタイムリーな施策を打ち出し、活力ある企業活動を支援すべきと考えるがいいかがか。また、起業や経営面の相談をワンストップで行える窓口を開設してはどうか。

担当者からの回答(産業部長)

今後、起業家を育成するプログラムやフォロー体制の設備などの直接的な支援や施策を、体系的に構築していく必要があると思っております。ワンストップで行える窓口については、各種機関と連携し、先進事例を研究させていただきながら積極的に検討してまいります。

中村の質問

道の駅基本構想策定に向けた、民間活力の活用について 道の駅は観光だけでなく、地域の交流拠点としての機能も兼ね備える必要があると考える。 そうなれば市民、地域住民の協力は必要不可欠であることから、基本構想策定に向け市民三画の場を設けるべきと考えるがいかがか。

担当者からの回答(市長)

以前に開催をお約束した若者会議において、道の駅についての意見を聞けるのではないかと考えております。若者会議と広く市民の方の意見を伺う為の勉強会をドッキングする形で、実施に向け検討してまいります。

中村の質問

本市におけるフェイスブックの活用について 昨年9月議会においてフェイスブックの運用を要望したが、その後の運用に向けた進捗状況について伺いたい。

担当者からの回答(企画調整部長)

専門家を交えた勉強会が必要だと認識し、今年3月に、ソーシャルメディア等を研修されている山形大学工学部の先生を講師に、庁内関係部署の若手職員による研究会を開催しました。この中でフェイスブックの概要や運用方法等について研究を進めてまいりました。今年度中に運用にたどり着けるよう検討していきたいと考えております。

Comments are closed.

米沢市議会議員 中村圭介をもっと知る

page_1_img_1

ニュースレター

page_1_img_1
page_1_img_1
page_1_img_1
page_1_img_1